蛍光灯インバータ

蛍光灯が、安全かつ安定して、光源として利用できるように、電流と電圧を制御して、蛍光灯の破損を防ぐことが、安定器の役割です。
株式会社SRCでは、従来の磁気式安定器(銅鉄式)ではなく、省エネルギーに有効な、インバータ式安定器を、ユニットタイプと基板タイプで供給することができます。
また、電源入力やランプ出力のコネクタも、お客さま用にカスタム可能です。

主な特徴

1.PSE適合
 ケース入りタイプは、電気用品安全法(PSE)に適合しています。
2.周波数フリー
 電源周波数が50Hz/60Hz、どちらも動作できます。
 また、電源電圧の変動に対しても。安定した点灯を維持できます。
3.多重保護回路による安全設計
 ランプ寿命末期検出回路、雷サージ防止回路、雑音防止回路、突入電流抑制回路など、多重保護回路を内蔵した安全設計です。
4.チラツキ・耳障りな唸り音が出ません
 高周波点灯により、光のチラツキがなく、目に負担がかかりません。
 また、耳障りな唸り音が出ません。
5.大幅な軽量化
 製品の重量は、従来型の磁気式安定器(銅鉄式)の約1/4と軽量です。
 また、設置や設計の簡素化により、本体の軽量化が可能です。
6.発熱量が少なく冷房効率アップ
 コイルなどによる発熱が少ないため、冷房など空調にかかるコストが大幅に抑えることができます。
7.Co2の排出削減効果
 従来型の磁気式安定器(銅鉄式)に比べて、消費電力が少ないため、Co2の排出削減に効果的です。
8.高効率化によるインバータの少電力化
 インバータ効率の向上により、省電力化を達成しました。