LED電源

LEDが安定して、光源として利用できるように、交流電源AC100V~AC240Vの、交流の電気をLED照明に合った、定電流に直して、LED照明を破損を防ぐことが、LED電源の役割です。
当社では、省エネルギーに有効な、LED照明の電源を、ユニットタイプとして供給することができます。
また、お客さま用にカスタムして、ユニットタイプや基板タイプとして、またご指定コネクタへ変更にも対応しています。お気軽に、お問合せください。

主な特徴

1.突入電流防止機能・過電流保護機能・過電圧保護機能・過熱保護機能
 入力回路内にて10msecのタイムラグ機能を持たせた設計を採用。また、ディレーティング特性を逸脱する電流が連続した場合、回路に重大な損失を与える温度に達する前に加熱保護機能が動作し、セットを保護します。
2.防水構造
 放熱スリットのないアルミケースに収納。シリコン樹脂にて密閉した防水構造なので、屋外設置時の風雨にも対応しています。
3.待機電力改善タイプ
 出力側を解放した場合の入力損失を0.1W以下に抑えた、待機電力改善タイプのため、LED照明以外にも家電製品など、さまざまな用途への転用が可能です。

株式会社SRCの、防水性能IP64対応の設置場所に自由度を持たせた、LED電源をご利用ください。