オーパスクリーン

オーパスクリーンとは

・オーパスクリーンには、人体への害や、水質環境汚染につながる化成品は、一切含まれていません。
・高いpH値、強アルカリの性質を持っていますが、皮膚などへの影響は全くありません。
・皮膚を激しく侵食する代表格として、強酸や類似の電解水などの多くに含まれる、苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)があげられますが、もちろん、これらも一切含まれていません。
・性能の安定性に関しても、しっかりと確立されているため、保管状況が適切である限り、長期にわたり効能が失われることはありません。また、オーパスクリーンは、洗浄とも異なります。
・洗剤やシャンプーの主成分である、界面活性剤やアルコール類も含んでいないため、油脂汚れと結合して、石鹸のような結晶が発生する、酸化作用も起きません。

■組成/pH
電解アルカリイオン水 pH12±0.5 (毒物および劇物取締法対象外)

これらの点が、他の類似品と決定的に違う点です。
人体や環境への安全性と機能を保ちつつ、マイナスイオンの働きで、汚れを表面から浮き上がらせ、拭き取ることで除去できる状態にするのが、オーパスクリーンの特徴です。